◎EVENT◎
◆2017.5.3. Wed.〜4.Thu.◆
第6回 KOBEアート&手作りバザール
神戸国際展示場3号館 両日レギュラーブース「け-03」

◎WSのお知らせ◎

◆日時につきましてはご希望をお問い合わせ下さい◆
*大阪府富田林市市内で随時
出張も致しますので、お気軽にご相談下さい







◎Facebook◎


・・青空のゆくえ・・
<< 第61回まじめな石の勉強会「ツドウ」終了しました | main | 第63回まじめな石の勉強会「ツドウ」終了しました >>
第62回まじめな石の勉強会「ツドウ」終了しました

 
62回目ツドウ終了しました

午前の部は水晶の2回目
水晶と瑪瑙の違いなどを勉強したようです
午前の部の報告はminca.さんのブログを参照して下さい

午後の分は黄色い石の2回目
違いや見分け方などの勉強でしたが 黄色は判断に乏しく正確な情報を得るためには
信頼出来る鑑別機関に持ち込むのが一番だと言うことでした
鑑別機関もランクがあり どこに持ち込んでも正しい結果が得られるかと言えば
それは全くの間違いで 中には口頭の指示通りの鑑別を行うところもあるとか
本当にそれでいいのか・・・ 判断は自分ではなく最終的に手にされる方だと言うことを
忘れてはいけないように思います

今 世の中には様々な天然石が出回っています
毎年のように発見されるような新種やレアとされる石
先日も何気にパンフレットを見ていると「世界初登場」と記載された石がありました
値段を見るとかなり高価で 早速検索をしてみました
出回り始めた石だからか どこを見ても同じ説明文でした
恐らく ツドウに参加していなければ「凄い! 綺麗!」と思って飛びついたでしょう
好みのブルー混じりのその石は 出回り始めという割に既に「意味」がついていました
そこでツドウのグループLINEで様子伺い・・・
説明文を読んだ先生始めメンバーがおかしな点をいくつも列記したところで
「この石一体何?」と言うことに・・・
説明文自体が間違いが多すぎるんです
知識のない人に「凄い!」と思わせる単語を使いまくって 価値をあげているように思えました
パワーストーンと呼ばれる石は こういうことが多いのです
アゼツライトだってそう・・・実のところこの石何?と分かったら あんな値段では買いません
パワーがあるから高いのよと 言われるかも知れませんがそのパワーって何でしょうか・・・
採掘現場の悲惨な状況を見る限り 本当にパワーがあるのでしょうか

話が脱線してしまいましたが 「石」に力がないとは言いません
人間よりはるか昔から地球に存在し 奇跡的に産まれた石です
ただ その石の正体が 本当は何なのかを 知らなければ語れないのではないかと
思いながら 石に敬意をはらいたいと思っています

明日から大阪では「石ふしぎ大発見展」が開催されます
素敵な出逢いを楽しみに また会場で石好きな仲間と再会出来ることを楽しみに
出向こうと思っています
そして 先の石が一体何なのか ツドウのメンバーで石屋を覗きに行く予定です


次回 まじめな石の勉強会「ツドウ」は5月8日(日)
「石ふしぎ大発見展・戦利品お披露目会」と称して 見つけた石の謎や観察を行う予定です
買ったものの一体これは何? やら インクルージョンを見てみましょう
ツドウ公式サイトは→コチラ 
 




猫ちゃんペンダント販売中です♪
 


現在 「100の縁と繋がる企画」開催中です→コチラ






12:46 石の勉強会「ツドウ」 comments(0) -
COMMENT